利用規約

  • 第15条(秘密保持等)

    1 登録ユーザーは、本サービスの利用に関連して取得した情報(以下、「秘密情報」といいます。)について、当社及び情報提供者の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示しないものとします。ただし、以下の各号に該当することを登録ユーザーが証明できた場合にはこの限りではありません。
    (1)開示の際、既に公知であった情報
    (2)開示後、登録ユーザーの責めに帰すべき事由によらずに、公知となった情報
    (3)開示の時に、既に登録ユーザーが保有していた情報
    (4)開示する権利を有する第三者から登録ユーザーが秘密保持義務を追うことなく、適法に入手した情報
    (5)登録ユーザーが、開示を受けた秘密情報によらずに独自に開発した情報
    (6)情報提供者が秘密保持義務を課すことなく、第三者に開示した情報提供者の情報
    2 登録ユーザーは、前項の秘密情報を、本サービス利用の目的にのみ利用し、目的外利用をしないものとします。
    3 当社は、法令諸規則等及び本規約に違反する行為の有無を確認し、本サービスを適正かつ円滑に運営するため、当社の定める方法により、本サービスを通じて行われる登録ユーザー間の通信に当事者として参加して当該通信の内容を閲覧することができるものとします。
ページ先頭へ戻る
読み込み中です